ひろしまミュージックセッション

Aboutひろしまミュージックセッションについて

 ひろしまミュージックセッションは、令和4年8月に初開催する「ひろしま国際平和文化祭」の音楽部門のメイン事業です。
 広島広域都市圏内(※)で活動する個人・広島交響楽団を始めとする音楽団体、音楽家を志す若者などが協力・連携し、音楽を一緒に演奏(=セッション)する事業を展開していくことから、これらの事業を総称して「ひろしまミュージックセッション」と名付けました。
 事業には、育成し学び合う「アカデミー」、表現を競い合う「コンペティション」、顕彰や評価を行う「アワード」の3つの区分を設け、次世代を担う若手音楽家等が学び、交流するとともに、音楽を通じて平和への思いを共有できるような事業を実施します。
 広島市民・県民の皆様や国内外から広島広域都市圏を訪れる方々が、まちの至るところで、多様で上質な音楽に触れる機会を提供するとともに、次世代の育成にもつながるものにしていきたいと考えています。是非、ご参加いただけましたら幸いです。

  • ひろしま国際平和文化祭 音楽部門プロデューサー 下野  竜也

    ©️Naoya_Yamaguchi

    ひろしま国際平和文化祭
    音楽部門プロデューサー
    下野 竜也

  • 音楽部門ディレクター 荻原 忠浩

    音楽部門ディレクター
    荻原 忠浩

※広島広域都市圏は、広島市、呉市、竹原市、三原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町、三次市、岩国市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町で構成しています。