ひろしまミュージックセッション

村上農園Presents

Academy & Competition次世代指揮者アカデミー&
コンクール

次世代指揮者アカデミー&コンクールは、
「アカデミー」と「コンクール」を併設することにより、優れた人材を発掘・育成し、
次世代を担う若手音楽家の交流の場を広げ、
世界への門戸を広げることを目的とした事業です。

次世代指揮者アカデミー&コンクールの
参加者を決定しました。

1 内容

 国内外から若手指揮者を募集し、書類・映像による予備審査を行い、次世代指揮者アカデミー&コンクールの参加者を決定します。
 本事業の参加者には、コンクール前に、平和記念資料館の見学や、「平和の夕べ」コンサート等の諸行事への参加を通じて広島の歴史や平和への取組を学んでもらうとともに、予備審査の課題曲「ハイドンの交響曲」を題材とする下野竜也によるワークショップに参加していただきます。その後、観客を入れたホールにおいて、第一次審査、第二次審査及びファイナルコンサート(本選)を実施します。
 本事業は、育成し学び合う「アカデミー」と表現を競い合う「コンクール」を併設し、単なる競争ではなく、次世代を担う若手音楽家が集う交流の場という面も併せ持っており、他のコンク―ルにはない特色があります。

2 実施期間

アカデミー

コンクール出場者全員による、予備審査課題曲「ハイドン交響曲 第92番・第99番」を題材としたワークショップを行います。

日 時
令和4年8月8日(月)・9日(火)13:00〜17:00予定(12:30開場)両日ともに
※終了時間は早まる可能性があります。
会 場
JMSアステールプラザ 大音楽室
チケット
枚数限定(各日先着15名程度) 1,000円(税込)
対象者
広島広域都市圏内の音楽指導者

※お申し込みは本サイトにて7月上旬にご案内します。

コンクール

●一次予選

室内オーケストラの指揮を審査します。

日 時
令和4年8月11日(木・祝)・12日(金) 開場 13:15 開演 14:00
会 場
JMSアステールプラザ 中ホール
演 奏
ひろしま国際平和文化祭室内オーケストラ
課題曲
バーバー:弦楽のためのアダージョ
モーツァルト:交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」
〈審査員〉下野竜也、沼尻竜典、四方恭子

●二次予選

管楽アンサンブルの指揮を審査します。

日 時
令和4年8月14日(日)
・モーツァルト:開場 11:15 開演 12:00
・ストラヴィンスキー:開場 16:15 開演 17:00
会 場
JMSアステールプラザ 中ホール
演 奏
広島ウインドオーケストラ
課題曲
モーツァルト:セレナード第10番変ロ長調K.361「グラン・パルティータ」
ストラヴィンスキー:管楽八重奏曲
〈審査員〉下野竜也、沼尻竜典、四方恭子

●本選 ファイナルコンサート

出場者3名がそれぞれコンサート形式でオーケストラを指揮、第1位から第3位を決定します。

日 時
令和4年8月17日(水) 開場 16:00 開演 17:00
会 場
広島国際会議場フェニックスホール
演 奏
広島交響楽団
課題曲
細川俊夫:オーケストラのための開花Ⅱ
リヒャルト・シュトラウス:交響詩「死と変容」
〈審査員〉下野竜也、沼尻竜典、四方恭子、細川俊夫、片山杜秀

※チケット販売は2022年7月8日(金)10時より開始予定です。

チケットのご購入はこちら

3 主催者及び運営者

ひろしま国際平和文化祭実行委員会が主催し、実行委員会事務局が運営を行います。

4 審査委員会

委員長
下野 竜也:指揮者(広島交響楽団音楽総監督、広島ウインドオーケストラ音楽監督)
委 員
沼尻 竜典:指揮者(神奈川フィルハーモニー管弦楽団音楽監督 2022年4月より)
四方 恭子:ヴァイオリニスト(東京都交響楽団ソロ・コンサートマスター、京都市立芸術大学教授)
細川 俊夫:作曲家(東京音楽大学及びエリザベト音楽大学客員教授)(本選のみ審査)
片山 杜秀:音楽評論家(三原市芸術文化センターポポロ館長)(本選のみ審査)

5 スケジュール・応募要項等

スケジュール・応募要項(PDF)
Schedule and application guideline(PDF)

審査委員プロフィールはこちら
Click here for Jury profiles

Presented by

  • 村上農園

協賛

  • フマキラー株式会社